わたしを甘やかす生活

社交ダンスのインストラクターをしながら紅茶、お料理、ヴェーダーンタの勉強を楽しんでいます。

ミートソースパスタ

f:id:indulgeme:20170327193351j:image

基本のミートソースを使ったパスタを作りました

なすとピーマンのミートソースパスタ(1人分)

パスタ 120g

ミートソース おたま2杯くらい

オリーブオイル 適宜

なす(1.5㎜に切る)5枚

ピーマン 小1個

バジル 好きなだけ

塩 適宜

こしょう 適宜

f:id:indulgeme:20170327193847j:image

パスタを茹でます。今回は全粒粉パスタを使いました。

f:id:indulgeme:20170327193931j:image

パスタを茹でている間にオリーブオイルでなすを炒めます。油がはねるので私は蓋をしちゃいます。

f:id:indulgeme:20170327194115j:image

油がなじんだらピーマンを加えて炒めます。

f:id:indulgeme:20170327194151j:image

焼き目がついてきたらミートソースと茹で汁を加えて煮立たせます。

f:id:indulgeme:20170327194259j:image

茹で上がったパスタとバジルを加えて混ぜ一瞬煮立ったら火を止めます。

f:id:indulgeme:20170327194425j:image

こんな感じです。

f:id:indulgeme:20170327193351j:image

盛り付けてこしょうをふり、バジルを飾って出来上がり。

辛いのが好きなら鷹の爪を最初に一緒に炒めたり、ラー油を加えてもおいしいです。

 

 

 

 

 

 

基本のミートソース

f:id:indulgeme:20170327192342j:image 

シンプルな基本のミートソースを作りました。

合挽き肉 120g

にんじん(すりおろし)10g

玉ねぎ(すりおろし)30g

カットトマト 400g

オリーブオイル 大さじ2

白ワイン 15㎖

塩 小さじ1/2

ローリエ 2枚

水 50㎖

f:id:indulgeme:20170327192832j:image

オリーブオイルでローリエ、合挽き肉、すりおろした玉ねぎとにんじんを炒めます。

f:id:indulgeme:20170327192920j:image

全体に火が通って水分がなくなったら白ワインを入れて3分炒めます。

f:id:indulgeme:20170327193039j:image

カットトマト、塩、水を入れて水分が程よくなくなるまで煮込みます。

f:id:indulgeme:20170327193122j:image

これが

f:id:indulgeme:20170327192342j:image

このくらいまでになれば完成です。

このままでもおいしいですが他の食材と合わせて料理をするときは味を足して調節をおすすめします。

 

レッドカレー

f:id:indulgeme:20170321121317j:image

レッドカレーに挑戦

タイのお土産でレッドカレーペーストをいただいたので作ってみることに。タイ料理っていくら食べても飽きないです。

 

レッドカレー〈具だくさんの2〜3人前〉

豚バラブロック 250g

塩こしょう 適宜

にんじん 1本

なす 1本

ピーマン 2個

サラダオイル 適宜

ココナツオイル 適宜

★赤唐辛子 1本

★にんにくチューブ 2.5㎝

★しょうがチューブ 2.5㎝

レッドカレーペースト 25g

ココナツクリーム 200㎖

鶏ガラスープ 200〜300㎖

バジル 10枚くらい

ナンプラー 適宜

砂糖 適宜

 

f:id:indulgeme:20170321123353j:image

豚バラを3㎝角くらいに切って塩こしょうをします。サラダオイルで焼き色がつくまで焼いてお皿にだしておきます。

なすは1.5㎝くらいにんじんは乱切り、ピーマンは細切り、赤唐辛子は小口切りにしておきます。

f:id:indulgeme:20170321123519j:image

油を少し残すくらい拭き取ってなすとにんじんを炒め、油が馴染んだらお皿にだしておきます。ココナツオイルで★を香りが出るくらいまで炒めてココナツクリームを入れます。お皿にだしておいた豚バラ、なす、にんじんとピーマンを入れて煮立ってきたら鶏ガラスープを入れます。

f:id:indulgeme:20170321124025j:image

バジルをちぎって入れナンプラーと砂糖で味を整えてできあがり。

f:id:indulgeme:20170321121317j:image

バイマックル(こぶみかんの葉)などがあるともっと本格的になると思います。パクチーも入れたかったですがすっかり忘れてました。ココナツクリームのほうが濃厚でいいかなーと思いましたがココナツミルクでもいいと思います。もともとペーストに結構味が付いていたのでこんなに入れなくてもよかったかも…。ペーストによってうまく調整して味付けしてください。

 

 

 

広告を非表示にする

白胡麻ミルクティー

f:id:indulgeme:20170321090419j:image

ロイヤルミルクティー応用の応用

紅茶教室でココナツミルクティーの作り方を教えていただいた時に、ココナツがなければ白胡麻でもおいしいですよ、と聞いたのでお家にあった白胡麻でつくってみました。

 

白胡麻ミルクティー〈2人分〉

白胡麻 大盛2tsp

ラニュー糖 2tsp

バター ほんの少し

牛乳(低温殺菌牛乳)340ml

茶葉(アッサム)6g

f:id:indulgeme:20170321090637j:image

別容器で茶葉に沸騰したお湯をひたひたくらいかけ、葉が開くようにしておく。

ティーポットとこし器を湯通ししておく。

白胡麻、グラニュー糖、バターを手鍋に入れ焦げ付かないように弱火で炒る。香りが立ってきて色がついたら牛乳を入れ沸騰直前まで混ぜながら弱火にかける。

f:id:indulgeme:20170321091858j:image

沸騰直前で火を止め、茶葉を入れてかるく混ぜる。蓋をして3分半〜4分蒸らす。

f:id:indulgeme:20170321092101j:image

かるく混ぜてから湯通しして温めたポットにこし器にかけながら移す。

f:id:indulgeme:20170321090419j:image

牛乳100%の白胡麻香るミルクティーができあがり。牛乳が少したりなかったのでお湯をたせばよかったんですが算数ができないわたしはうっかりそのまま作ってしまい大分濃厚に仕上がりました。その濃厚さがおいしかったので胡麻の分量を増やしてもいいと思います。

 

タイの美容クリーム

f:id:indulgeme:20170225004405j:image

有名らしいタイの美容クリームをもらった

タイのお土産に美容クリームをいただきました。アラサーの私にとってはとても気になる存在。今回いただいたのはシミとシワに効くクリーム2種とまつげが伸びる美容液です。どれもタイでは医薬品で薬局で売っているらしく、値段はそんなに高くないみたいです。

f:id:indulgeme:20170225005819j:image

こちらはレチンAクリーム、シミとシワに効くそうで顔全体に塗ります。ニキビにも効くそうです。日光にはあててはいけないので夜に使用し、昼間は日焼け止め対策をする必要があります。代謝を促進してシミを除去するので皮膚がヒリヒリとして赤みがかり、皮がむけてきます。

f:id:indulgeme:20170225005923j:image

こちらはデラニンクリーム、シミに効くそうです。塗った瞬間からピリピリするのでシミのあるところだけに塗ります。3日くらいで皮がむけてきます。皮がむけたらレチンAは控えてデラニンクリームだけに。調節しながら炎症を抑えます。

どちらも開封後1ヶ月で使い切るべきだそうです。皮膚がピリピリと痛みむけますがそこは我慢、代謝を促進している証拠です。あまりにも痛いし顔がひどいので挫折しかけています。口周りはただれやすいとのことなので要注意。今、口周りがとっても痛いです笑もう少し続けてみようか否か。。

 f:id:indulgeme:20170225012548j:image

こちらはルミガン、まつげ美容液です。びよーんと伸びてくれることを祈っています。ルミガンはどこも痛くないので大丈夫そうですがひとまず炎症が起きないように慎重に。

美容クリームといってもターンオーバーを早めるというのは自然なことではないのでお肌に合わない時は頑張りすぎないほうがいいと思います。皮がポロポロと剥けてくるときは悲しくなるくらいコンディションが悪くお化粧でも誤魔化しづらいので、そしてなによりもヒリヒリ痛いのが辛いので私はすぐにやめてしまいました。お肌が元に戻ったときはたしかにツルっとしています。数週間誰にも会う予定がなくて痛みに耐えられるのならアリだと思います。ルミガンは続けています。まつげ、伸びますように。眉毛にも塗ってたら眉毛は生えてきました笑

 

りんごと紅茶のケーキ

f:id:indulgeme:20170216085429j:image

炊飯器で簡単に作ってみた

いただいたりんごがあったのでケーキを焼いてみました。注文している野田琺瑯レクタングルがまだ届かないので炊飯器で簡単に。ホットケーキミックスを使ったのでさらに楽ちんです。お砂糖はほとんど使わずホットケーキミックスの甘みで作るので甘いりんごで作るといいですね。

f:id:indulgeme:20170216090017j:image

木綿豆腐にキムマヨをかけてつまみながらケーキ作りスタート。病みつきになりそうなくらいおいしいです。このキムマヨを使ったキムマヨチャーハンのお店ができちゃうくらい人気なのだとか。

材料

りんご  1個

ホットケーキミックス  200g

牛乳  130ml

卵  2個

紅茶  6〜8グラム

バター  適量

砂糖  好みで

f:id:indulgeme:20170216090331j:image

炊飯器にバターを塗ってお砂糖をパラパラと撒いてくし切りにしたりんごを並べる、というかいれただけ。綺麗に並べれば焼き上がりがもっと綺麗だったと思います笑

f:id:indulgeme:20170216090550j:image

ホットケーキミックス、卵、牛乳を混ぜます。

f:id:indulgeme:20170216090628j:image

お湯で蒸らした紅茶の葉を入れてさらに混ぜます。ケーキに入れるなら茶葉が細かいほうがいいと思うのでセイロンブレンドBOPのものにしました。ティーバッグのものなら2つ分、そうでなければ6〜8グラムくらいでいいと思います。

f:id:indulgeme:20170216123413j:image

りんごの上から生地を流し入れて炊飯器の高速炊飯を3回 。

f:id:indulgeme:20170216123600j:image

まるっと焼き上がりました。お砂糖を多めに敷いてりんごを綺麗に並べたらカラメルっぽくなってよかったかも。紅茶を茶葉ではなく濃く出した茶液で入れてもいいかもしれません。

 f:id:indulgeme:20170216124123j:image

 

海へ行きたくなりました

f:id:indulgeme:20170212235107j:image

厄祓いを節分の後に

私にとって今年は後厄の年です。昨年は本厄だったにもかかわらず大きな問題もなく良い一年をおくることができました。そのお礼と今年の厄除けをお願いしに祖母の代からお世話になっている寒川神社へ。寒川神社は最近パワースポットと言われているらしく、私の親友もお正月に行ったとか。寒川神社は霊験あらたかな神社だそうです。

もう一人で行くのは3度目になるので油断して途中うっかり寒川駅で降りてしまいました。降りた感じがなんか違うな、と調べたら寒川神社は次の宮山駅が最寄り。慌てて電車に戻りました。しばらく停車してくれていてよかった。

f:id:indulgeme:20170213111729j:image

駅から歩いて行くと橋の上を通ります。景色がひらけてスカッとする見晴らしです。毎回ここで写真を撮ってしまいます。

f:id:indulgeme:20170213112123j:image

しばらく行くと鳥居が見えてきます。鳥居の手前にはものすごく傾斜のきつい橋がかかっていて、いつも思うのですが雪の日は確実に登れないな、と。それにしても快晴。晴れ女の自分が大好きです。

参道は神様の通り道だから端を歩くように、と記憶しているのでいつものように左端を歩いていきます。しばらく行くとお清めの水場があります。左手、右手、口、と順番に清めます。そのあとは1年間守ってくださったお札をお返しして祈祷の受付を。2月だからかあまり混んでおらず、すぐに順番がきました。祖母から厄祓いにいくなら節分の後がいいと聞いていたので毎年この時期に行くのですが、毎年空いているので調べてみたらいろいろな伝えがあるようで、結局いつでも良いみたいです。気持ちが大切ですよね。

f:id:indulgeme:20170213135744j:image

祈祷が済んでもう一度本殿へお参り。今度は家族と私の身の回りの人をお守りいただけるように、と。みんなが幸せでないと私も幸せになれませんからね、いつもお願いすることです。

f:id:indulgeme:20170213144643j:image

せっかくの湘南ですから

すごく海が見たくてサザンビーチまで足を伸ばしました。この後の予定があるので時間短縮のためにタクシーで。3000円もかかったけれど時は金なり。タクシーの運転手さんが素敵な方で、旅行や観光でおすすめの場所をいくつも教えてくださいました。いつか行ってみたい場所が増えてワクワクします。

f:id:indulgeme:20170213145247j:image

f:id:indulgeme:20170213145222j:image

f:id:indulgeme:20170213145740j:image

ブーツが汚れてしまうけど構うものか!と波打ち際へ。ずっと見ていても飽きなくて、むしろ心が落ち着く海。母なる海。ひとつも同じ波はない。この瞬間を大切にしようと思いますね。

f:id:indulgeme:20170213150018j:image

f:id:indulgeme:20170213150034j:image

鳥が列を連ねて飛んでいて暖かいような切ないようななんとも言えない気持ちでシャッターを押したら、波打ち際ではしゃいで自撮りをしていた時のままセルフタイマーでした。6秒カウントダウンする間に鳥たちは飛んで行ってしまったけどこの瞬間を撮れたのも運命、素敵な夕焼け空でした。

f:id:indulgeme:20170213150459j:image

検索でヒットした海辺のカフェへ。来てみたらここは以前デートで来たことのある海辺とその時に気になっていたカフェでした。当時の気持ちが蘇ってきて心が少しあったかくなりました。あの時があって今がある。今までの時間が私を作っている。

思い出は大切に、未来に希望を抱いて突き進んで行こう。